スタッフ挨拶

院長のご挨拶

~こころとからだの統合医療~

ちいさなお子様から高齢者の方まで

「一般医療」

小児からご高齢の方まで、昔ながらの診療所としての一般的な医療を行っております。なんでもご相談ください。

「こころとからだの統合医療」

色彩をツールにすることで、こころとからだの統合医療を実践いたしております。

「心身一如」

仏教用語で「心身一如」といいますが、心が変化すれば身体に変化が起こり、身体が変化すれば心に変化が起こります。
ヒトが健康で幸せな人生を送るためには、このこころとからだの両面を統合した医療が必要だと考えています。

「色彩」

色彩には赤、青、黄というように光の情報を色として認識する物理的側面と、きれいな花の色を見てきれいだなと感動する心理的側面があり、私たちにはこの色彩に対する好き嫌いの嗜好性があります。
実は健康状態によってこの嗜好性は変化することが長年の私の臨床経験でわかってきました。
それは心と身体の状態の総合的な状態を反映しており、それはまさに「心身一如」の変化であり、それを「色彩」が教えてくれるということなのです。

「こころの地図」

様々な色調の色を並べた「こころの地図」のシートで、生活のどのシーンに心身に支障をきたす主原因があるのかをさぐります。
(参考図書)
こころの地図:色調が教えてくれるこころの世界
春田 博之 フレグランスジャーナル社

「にじ玉カウンセリング」

8色の卵型のガラス玉(にじ玉)を使い、人間関係や家族関係、また未来へつながるテーマなどを紐解きカウンセリングを行います。
(参考図書)
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
春田博之 現代書林

「色彩応用医学」

色彩と伝統医学の関係から導き出した理論を考察するうちに、心身を統括する気血水lineというたった3種類の原生経絡にたどり着きました。
これをもとに診断をし、漢方治療、食養指導、体操指導、刺絡療法、アロマセラピーなど行っています。

参照:ブログ「気血水lineと漢方治療

院長プロフィール

春田博之春田 博之

1960年生まれ

近畿大学医学部 平成元年卒業

神戸市立中央市民病院で内科全般・麻酔科・救急研修後
近畿大学医学部 神経内科 へ入局

医学博士(神経生理学 シナプス可塑性)取得後
馬場記念病院 神経内科医長 を経て

平成11年(1999年)
父の後を継ぎ、春田クリニック院長
(大阪市東住吉区北田辺、現在 癒しの杜にしかわクリニック)

小児科、内科、神経内科、リハビリなど
14年間地域医療に携わる。

この間に、様々な人の診療をするうちにこころとからだの統合的な医療の必要性を実感することとなり、色彩応用医学の原型が考案される。

2014年クリニックを芦屋に移転
芦屋こころとからだのクリニック院長
(春田クリニックは癒しの杜にしかわクリニック(西河潤院長)となる)

【趣味】
生薬、ハーブ、アロマセラピー
絵画、ウインドサーフィン

【一言】

もともと体質虚弱で、幼少期からため息ばかりつく毎日でした。
おまけにアーレン症候群という文字が浮き上がって見える症状があり(その当時はそのことを知る由もありまでんでしたが)文字を読むのが辛く、試験勉強では無理をして本を読むために、めまいが起きるということを繰り返し、相当苦しい思いをしてきました。

そのために大学では神経内科医を志したのですが、父の後を継ぎ開業医になってみると世の中には現代医学で解明されていない解決できない症状が山積していることを思い知らされました。
そういった症状をなんとか解決できないものかと試行錯誤するうちに、現在の私の医療スタイルにたどり着いたわけです。

医師になってから始めたウインドサーフィン、体質改善のため試行錯誤の末たどり着いた食養法、体操法、そして独自の色彩応用医学理論による漢方治療などを経て、私は随分と丈夫になり、幼少期とは比べ物にならないほどになりました。

こういった自身の経験と、いままで沢山の方を診させていただいた臨床経験はきっと皆様のお役に立てるものと思います。

検査で異常がないのに、症状は存在する。
色んな治療をしたけれど結局治らない。
こういった症状の解決は実際は難しいものです。

しかし、視点を変えれば解決法が見え治癒に至るケースも多く経験しています。
お困りの方は、一度ご相談ください。
微力ではありますが皆様のお力になれればと思います。

春田博之

スタッフのご挨拶

看護スタッフ

看護師こころとからだを癒すお手伝いをさせていただきたいと思います。

受付スタッフ

受付患者様がご来院された時と、お帰りになられる時に対応するのは受付です。
患者様が安心して診療を受けて頂けるよう皆様を笑顔と気配りでお迎えいたします。

著書・参加著書のご紹介

こころの地図: 色調が教えてくれるこころの世界

こころの地図: 色調が教えてくれるこころの世界色調からのメッセージを読み取るためのこころの教科書!

Amazonへ

色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

人間関係、恋愛から、勉強法・天職選び、健康の秘訣まで…「好きな色」がわかれば、すべてがうまく解決します!

Amazonへ